2020.1.25.(土)

今回の「いろんなひと座談会」は、当法人の事業説明会の時間に充てさせていただきました。

文化会館にて、各家族会の方、ひるねこに関心を持ってくださっている方など、約30名の地域の方々が参加してくださいました。


 今回の説明会の目的は、当法人の事業内容を、就労継続支援B型事業から自立訓練(生活訓練)へ3月1日から変更することのご報告と、サービス内容の説明でした。




<一部抜粋>

新しいサービスでも、≪心の問題≫で立ち止まった方に寄り添い、共に歩んでいく姿勢は変わりません。その上で、「通所することで社会とつながる」、「訪問から他者とつながる」という選択ができるようになります。


その中で、

●個別性を重視して、それぞれの目標に向かって必要なことに取り組みます。

例えば・・・コミュニケーション、調理、金銭管理、自己理解、身体づくり、創作活動、パソコンetc.


●また、新たに公認心理士のスタッフが加わり、平日午後は毎日合同のプログラムを用意していきます。

例えば・・・ACT実践、ロールプレイング、各種講座、心を豊かにするワークショップなどです。

必要に応じて参加し、自己理解や生活の充実に繋げていただけます。


ひるねこが一番大切にしていることは、『関り』そして『会話』です。

日常的な関りや、何気ない会話で、心が柔らかくなり、心の居場所ができると、次に進むための足場となると考えています。


ひるねこのモットーは、

「あなたも私も大切です。持ちつ持たれつ手つなぐ人に・・・」です。

スタッフとメンバーさんは対等な仲間です。

それぞれが自分らしい人生を選択し、実践していくことを目的に共に協力し、共に成長していきたいと考えています。


このような理念は、心理療法アクト(Acceptance and Commitment Therapy)の考えと一致する部分が多く、ACTの観点からできるだけ分かりやすく、目指す状態や、目的を説明しました。

☞詳しくは、見学に来てくださった際に、説明させていただきます^^


これからも、地域の方と共に、「誰もが生きやすい世界を目指して」歩んでいきたいです。

よろしくお願いします!!


参加して下さった皆さま、ありがとうございます。



お問い合わせ

メールまたはお電話でお気軽にご連絡ください

mochimochibito@gmail.com

0577-36-5737 (Tel&Fax)

090-6501-3005 (mobile)

​〒506-0821​

岐阜県高山市神明町4丁目57-2

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now